採用情報:研修医募集

初期研修医

病院見学および初期研修医の募集

済生会八幡総合病院では医学生の見学を募集しています。多くの医学生の方に見学に来て頂き、5年生もしくは卒業生の方には、当院を初期研修病院の候補の一つとして応募して頂ければと願っております。平成29年度の初期臨床研修医の募集は、平成28年3月から行います。
以下に、見学要領と募集要領、および当院の初期研修の特色についての説明を掲げます。

見学募集要領

1.病院見学
(1)随時
 期間は1日~3日を原則として希望に応じます。
(2)資格
 原則として4年生以上の医学生
(3)診療科
 半日を1単位として、希望に応じて診療科見学を調整します。
(4)研修医との交流
 可能な限り在籍中の研修医との交流会を設けます。また、希望があれば指導医ともできるだけ交流できるように
 します。
(5)申し込み手続き
 見学のみの場合は書類不要。ただし、学生証を持参して下さい。
 応募が前提の場合は面接を設定しますので履歴書の提出をお願いします。
                  
2.申し込み先
 〒805-0050 福岡県北九州市八幡東区春の町5丁目9-27
 福岡県済生会八幡総合病院
 TEL 093-662-5211 FAX 093-671-0071
 臨床研修担当事務 大羽 裕子 sai-yahata.kensyu@ray.ocn.ne.jp
 または
 研修管理委員長 原武 譲二 haratake@yahata.saiseikai.or.jp

済生会八幡総合病院での初期研修

【当院の特色ならびに研修プログラムについて】

 当院は明治天皇の勅命を受けて設立され、現在は秋篠宮殿下を総裁に戴く全国済生会組織の一役を担う病院です。創立の精神に則り、北九州地区の無料定額医療の中心を務める一方、地域の中核病院を担うべく、救急医療を含めた都市型の急性期病院としての病院整備に力を注いで来ました。
 診療科のうち、特に脳神経外科は、手術例などを含め全国でもトップクラスの症例数を有しており、近年では各種の脳血管障害に対する迅速な血管内治療や、充実した麻酔科スタッフとの共同による覚醒下脳腫瘍切除など、高度の技術を要する手術なども手掛け、地域でも高い評価を受けています。当院腎センターの歴史は古く、血液透析や腎移植の黎明期に携わり、現在も多数の透析治療や腎移植術を手掛け、地域の腎疾患の診断と治療においてリーダー的病院の一役を担っています。

 スタッフ減のため救急医療センターが25年3月をもって休診となりましたが、25年4月からは高知医療センター救命救急センターのご協力を得て、プログラムの中に3ヶ月の救急医療研修を組み込むことが可能となり、同5月より1名が3ヶ月の初期研修に派遣中です。来年度もこの研修は継続される予定であり、救命救急センターでの系統的でまとまった救急研修を希望する場合は、高知医療センターでの研修を受けて戴きます。

 当院麻酔科は常勤医5名の充実したスタッフからなり、このため麻酔科の研修にも力を入れています。初期研修の比較的早い時期に麻酔科を研修し、気道確保などBLSやACLSの基礎を体得し、病態生理学の基礎・科学と実践的技術を学びます。

自由度の高いプログラム

プログラムは履修の基準を満たす範囲において、できるだけ自由度の高いものとしています。従って院内に複数のプログラムはないものの、個人の希望に叶ったバリエーションの高い研修を受けることが可能です。

カリキュラムの一例

※選択必修科目として麻酔科と外科を履修すれば、産婦人科、精神科を履修する必要はありませんが、到達目標の達成が求められていますので、選択として履修することが望ましいと考えています。

選択可能科
内科系 : 内科、腎センター、循環器内科、放射線科
外科系 : 外科、脳神経外科、整形外科、泌尿器科、耳鼻科、眼科、皮膚科
その他 : 麻酔科、病理診断科、小児科
協力病院での研修 : 救急科、産婦人科、精神科、地域医療

  4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
1年次 総合(内科) 救急 麻酔(選択必修) 内科
2年次 外科(選択必修) 地域医療 産婦人科 精神科 選択
(選択) (選択)
職種 初期研修医
募集人員 単年度2名
募集資格 平成29年3月卒業予定の方及び免許保有者
採用試験日 ・当院はマッチングに参加します
マッチングの応募期間は平成28年6月~9月とします
(応募締切り:平成28年9月末日)
採用予定日 平成29年4月1日
選考 書類審査および面接
選考方法:合否はなく、書類および面接からマッチングのリスト順を作成
待遇 (1)身分  : 常勤職員
(2)給与  : 1年次税込支給額
         基本手当/月 300,000円 賞与/年 600,000円 
          2年次税込支給額
         基本手当/月 350,000円 賞与/年 700,000円
         時間外手当:有
(3)勤務時間  : 8:30-17:00 原則として隔週週休2日
(4)時間外勤務 : 有
   当直     : 有(月4回程度)
(5)休暇     :有(1年次:10日、2年次:11日)
       夏季休暇 : 有
       年末・年始休暇 : 有
(6)研修医の宿舎: 有
(7)研修医室  : 有
(8)社会保険・労働保険:政府管掌健康保険、厚生年金保険
    労働者災害補償保険法の適用: 有
    雇用保険  : 有
    健康管理:健康診断 2回/年 その他(雇入時健康診断、定期健康診断)
(9)医師賠償保健責任:病院において加入
(10)外部の研修活動 : 学会・研究会への参加費用支給
・済生会病院済生会初期研修医のための合同セミナー
 毎年1回全国の済生会病院が集まり、済生会学会が開かれます。その開催とともに、初期研修医のために合同セミナーを開催していますので1年次に参加していただきます。
応募書類 履歴書および卒業見込証明書
応募締切日 平成28年9月末日の予定 
提出書類送付先 〒805-0050 福岡県北九州市八幡東区春の町5丁目9-27
福岡県済生会八幡総合病院
TEL 093-662-5211 FAX 093-671-0071
臨床研修担当事務 大羽 裕子 sai-yahata.kensyu@ray.ocn.ne.jp
または
研修管理委員長 原武 譲二 haratake@yahata.saiseikai.or.jp
その他・備考 下記フォームにてお問い合わせされた方で、1週間経過しても返事がない場合には、上記電話番号にご連絡ください。

社会福祉法人 恩賜財団 済生会
済生会八幡総合病院

  • TEL093-662-5211
  • FAX093-671-3823
  • 〒805-0050 福岡県北九州市
    八幡東区春の町5丁目9-27
  • 交通アクセス