病院紹介

患者の権利と責務

患者の権利

1. 人として尊重され、良質かつ適切な医療を 公平 に受ける権利

あなたは、医療を受けるにあたり、病気の性質によらず、一人の人間として尊重され、社会的地位、国籍、宗教、信条により差別されることなく、安全かつ質の高い医療を公平に受ける権利を持っています。

2. 十分な 説明と情報提供 を受ける権利

あなたは、ご自身が受ける医療に関し、病状や治療方針について、十分な説明と情報の提供を受ける権利を持っています。

3. 医療を選択する権利

あなたは、自らの意思で自分が受ける検査や治療方法を選択する権利、あるいは拒否する権利を持っています。そのため、医療情報の開示や他の医師の意見(セカンドオピニオン)を求めることができます。

4. 個人情報とプライバシー を保護される権利

あなたは、診療過程で得られた個人情報とプライバシーを守られる権利を持っています。

5. 自分の 診療記録 の情報を受ける権利

あなたは、自分の診療記録の開示を求め、自分の診療情報に関して十分な説明を受ける権利を持っています。また、知りたくない情報を知らされない権利も持っています。

患者の責務

1. 正確な情報 を提供する責務

あなたには、医療提供者が的確に判断し、最適な検査や治療を行なうことができるように、自分の健康に関する情報を詳しく正確に提供する責務があります。

2. 自分の健康状態を理解し、医療に積極的に取り組む 責務

あなたには、医療提供者から納得できるまで、自分の病状や検査、治療の説明を受けて自分の健康状態を十分理解し、同意した検査や治療の方針に意欲を持って取り組む責務があります。

3. 快適な 医療環境づくり に協力する責務

あなたには、自分を含めた全ての患者が静謐(せいひつ)で安全、快適な環境の中で医療が受けられるように、医療事故防止および院内感染防止、外出・外泊、禁酒・禁煙等に関わる当院の規則や、それに基づく病院職員の指示に従う責務があります。

4. 社会的ルール を守る責務

あなたには、社会的ルールを守って、他の患者のプライバシーや権利を尊重し、病院の医療行為が円滑に行われるように協力する責務があります。暴力や暴言、危険物持込、ハラスメントなどの行為により、他の患者に迷惑がかかる場合や医療提供者の医療行為が妨げられる場合は、当院での診療を中止することがあります。

5. 医療費 を支払う責務

あなたには、当院が適正に算定、請求した医療費を支払う責務があります。

社会福祉法人 恩賜財団 済生会
済生会八幡総合病院

  • TEL093-662-5211
  • FAX093-671-3823
  • 〒805-0050 福岡県北九州市
    八幡東区春の町5丁目9-27
  • 交通アクセス